夏休みと海

先日は現場も落ち着いてきたので、夏休みを頂きました。
今年はどこかに出かけようとしたのですが、台風の予報などもあったので近場で済ませました。
私の遠泳大会の登録もかねて江の島とえのすいへ。
当日の敵を視察しておきました。

f:id:kus0303:20180906175433j:plain

f:id:kus0303:20180906175452j:plain

 

そして2.5km遠泳大会当日。
今年は子供とフィリピン人のアスリート仲間が一緒です。
息子の水泳コーチやトライアスロンチームのスイムコーチやメンバー
参加しており、こういう場で交流することで人脈が広まっていきます。

 

今日は台風が近づいてるのもあり、落雷などで天候が荒れて開始時間が遅れました。
その間に体が冷えたりして待っているのも大変。子供たちはテントの中に避難。

f:id:kus0303:20180906175525j:plain

折り返し地点は大体1km程度のポイントですが、肉眼では見えないです。

f:id:kus0303:20180906175547j:plain


なんとか天候が落ち着いたのでスタート。

前半、練習不足のわりにはいいペースで泳げたので1時間切り出来るペース。
体力も残っているので折り返し後に更にペースをあげると・・・・
脚を攣りました。。それも3回連続。当然足など着かない沖から1km地点。
脚を攣った時用の泳ぎ方で凌ぎます。

 

しかし今回は悪化する一方で、最終的に両足が攣りました。たまらん痛さです。。
そこでもう体制もキープできず沈むしかなく、ほんとに死にかけました。
運よくライフセーバーに救出してもらい、ジェットに乗せられ沖まで搬送されました。

f:id:kus0303:20180906175616j:plain

f:id:kus0303:20180906175631j:plain

5km完泳した実績もあり、2.5kmはむしろタイムを競えるレベルであるという過信からこのような結果になってしまいました。。(昨年はレース中に亡くなった方もいます)

 

不思議とこのような経験があっても海に対しての恐怖心はありませんでした。
また一から練習して来年リベンジしたいと思います!